B&B

EVENT

CALENDAR

2021/04 - 2021/05
M T W T F S S
19202122232425
262728293012
3456789
2021/05
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2021/05 - 2021/06
M T W T F S S
31123456
78910111213
14151617181920
 
 

2021/03/21 Sun

中村佑子×赤坂憲雄
「失われた〈産小屋〉を求めて」
『マザリング 現代の母なる場所』(集英社)刊行記念

※本イベントはオンライン配信(リアルタイム+1週間のアーカイブ)でご参加いただけるイベントです。
詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

 

Print

 

映像作家・中村佑子さんの初の著書『マザリング 現代の母なる場所』(集英社)の刊行を記念して、民俗学者の赤坂憲雄さんと中村さんによるトークイベント(オンライン配信)を開催いたします。

 

文芸誌での2年間にわたる連載が元になった本書の出発点は、中村さんが妊娠出産期に「失語状態」に陥った体験と、そのような女性の経験が記録された例がほとんどないことに気づいたことにあります。連載を通じて中村さんは、現代の母たちが抱えた言語化されていない“声”たちを求め、産後うつに陥った人、流産を経験した人、産まないと決めた人、養子を迎えた人など、様々な人に会いに行き対話を重ねていきます。同時に様々な本を渉猟して思索を深めながら、文章を綴るという行為を繰り返す中で、中村さんはふたたび自らの言葉を獲得していきます。そして、執筆中に出合った「マザリング」という言葉が、生物学的な母という概念を超えた「子どもやその他の人々をケアし守る行為」であることから、「マザリング」の概念を通して、近代以降の社会の在り方/システムの再考を促すより大きな射程をもった哲学的エッセイの誕生へと到ります。

 

このような本書で探求した中村さんの問題意識は、東北学の提唱や震災後の福島での活動など、赤坂さんが民俗学のフィールドで実践されてきた、弱い立場の(忘れられた)人々の声を救い上げる活動とも響きあうものがあるのではないでしょうか。また、民俗学の視点から、近代社会以前の「母なる場所」について、現在では失われたその豊かさと可能性を改めて検討することはできないでしょうか。本イベントが、現在のコロナ禍を生きるすべての人にとって、「マザリング」の可能性を考え、実践する契機になれば幸いです。お二人の刺激的な対話にどうぞご期待ください。

 

【試し読み】『マザリング 現代の母なる場所』まえがき
https://note.com/shueisha_bungei/n/n6885e0fc2175

 
______________________________________
 

【出演者プロフィール】
 

中村佑子(なかむら・ゆうこ)
1977年東京都生まれ。映像作家。慶應義塾大学文学部哲学科卒業。哲学書房にて編集者を経たのち、2005年よりテレビマンユニオンに参加。映画作品に『はじまりの記憶 杉本博司』(2012年)、『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』(2015年)がある。主なテレビ演出作に、「幻の東京計画 ~首都にありえた3つの夢~」(NHK BSプレミアム、2014年)、「地球タクシー レイキャビク編」(NHK BS1、2018年)など。本書が初の著書となる。最新作のAR映像作品「サスペンデット」を「シアターコモンズ21」(https://theatercommons.tokyo)にて発表(2.11~2.28)。

 

赤坂憲雄(あかさか・のりお)
1953年東京都生まれ。民俗学者。東京大学文学部卒業。現在、学習院大学教授、遠野文化研究センター所長。東北学を提唱し、1999年に雑誌『東北学』を創刊。2007年『岡本太郎の見た日本』(岩波現代文庫)でドゥマゴ文学賞・芸術選奨賞を受賞。その他の著書に、『異人論序説』『遠野/物語考』(ともにちくま学芸文庫))、『境界の発生』(講談社学術文庫)、『東西/南北考』(岩波新書)、『震災考』(藤原書店)、『性食考』『ナウシカ考』(ともに岩波書店)など多数。最新刊に、藤原辰史との共著『言葉をもみほぐす』(岩波書店)。

 
______________________________________
【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・配信はリアルタイム配信でご覧になれますが、開催後一週間はアーカイブとしてもご覧になれます。アーカイブ視聴のURLは準備が出来次第お知らせいたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください
・チケットを購入された方は、イベント後アーカイブ動画を一週間視聴可能です

 

【書籍付きチケットのご案内】
・書籍を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします。送料は無料です。
・サインなしの書籍は随時発送いたします。
・サイン付きの書籍はイベント終了後の発送となります。
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
・書籍は、B&Bからの発送となります

 

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

 

イベントのご予約はこちらから!

 

※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

  • 出演 _ 

    中村佑子(映像作家)
    赤坂憲雄(民俗学者)

  • 時間 _ 

    19:00~21:00

  • 場所 _ 

    リアルタイム配信

  • 入場料 _ 

    ■配信参加:1,500円
    ■書籍付きチケット:
    視聴参加1,500円+『マザリング 現代の母なる場所』(集英社)2,200円
    ■サイン書籍付きチケット:
    視聴参加1,500円+『マザリング 現代の母なる場所』(集英社)2,200円
    (いずれも税別)
    ※イベント後の発送です


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE