こちらを表示中:

イ・スラ×原田里美
「Introducing イ・スラ&『日刊イ・スラ』」
『日刊イ・スラ』(朝日出版社)刊行記念

イ・スラ×原田里美
「Introducing イ・スラ&『日刊イ・スラ』」
『日刊イ・スラ』(朝日出版社)刊行記念

  • リアルタイム配信
  • アーカイブ配信  :  2021-11-19 ~ 2021-12-19

※当日は日本語の通訳が入ります
※本イベントはリアルタイム配信と見逃し配信(1ヶ月)でご参加いただけるイベントです。
詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

2018年、韓国では1冊の「自費出版」本が話題をさらいました。

『日刊イ・スラ 随筆集』。572ページの分厚い本にもかかわらず、その年の全国独立書店が選ぶ「今年の本」に。著者はその名も、イ・スラ。「日刊」とあるのは、当時27歳だった彼女が、250万円の学資ローンを返済するために、毎日1本、文章を書いてメールマガジン形式で購読者に送ったから。この「セルフ連載プロジェクト」がもとになった本でした。

「日刊イ・スラ」購読者募集のバナーはこうでした。「誰からもお願いされていませんが、書きます。月、火、水、木、金曜日に文章を送ります。1カ月で20編、購読料は1万ウォン(約千円)。1編あたり500ウォンなのでおでん1串よりは安いですが、おでんよりは満足できる文章を送りたいと思います」。

連載はたちまち反響を呼び、その半年分の文章をまとめた『日刊イ・スラ 随筆集』も話題となりました。

書かれているのは、子供時代の淡い恋心の記憶だったり、山登りで祖父と喧嘩したことだったり、恋人と誕生日に交わした言葉だったり、母が自分を妊娠したときの記憶だったり、文章教室での子供たちの作文実例だったり、ヌードモデル時代の話だったり……。日常に転がっている愛とおかしみ。私たちと“地続き”の話。みずみずしいエッセイの数々です。

日本語版『日刊イ・スラ』は、『日刊イ・スラ 随筆集』とそのシーズン2をまとめた『心身鍛錬』の2冊から、40編の文章を厳選してオリジナル版としました。

本書の刊行を記念して、韓国からイ・スラさんをオンラインでお招きしてトークイベントを開催します。聞き手は、本書共訳者の原田里美さん。作家デビュー前は、雑誌編集者、ヌードモデル、文章教室といった異色の経歴を持ち、これまですでに9冊の本を自身の設立した「へオム出版」からリリース。イベントでは歌も歌う。そんなイ・スラとはいったい何者なのか、そして「日刊イ・スラ」とはどんなプロジェクトなのか、まずは日本へのご紹介をかねて、いろいろお聞きします。K-BOOKフェスティバルのサテライトイベントです。

【出演者プロフィール】

イ・スラ(이슬아/李瑟娥)
1992年、韓国・ソウル生まれ。「日刊イ・スラ」の発行人であり、ヘオム出版社の代表。雑誌ライター、ヌードモデル、文章教室の講師として働きながら、2013年に短編小説「商人たち」でデビュー。作家活動を始める。2018年2月、学資ローンの250万円を返済するために毎日1本、文章をメールで送るセルフ連載プロジェクト「日刊イ・スラ」を開始。たちまち大きな反響を呼び、半年分の連載をまとめて同年10月に刊行された『日刊イ・スラ 随筆集』(へオム出版社)は600ページ近い分量にもかかわらずベストセラーとなる(2018年の全国独立書店が選ぶ「今年の本」に選出)。「日刊イ・スラ」はその後もシーズンを重ね(現在は休載中)、随筆集『心身鍛錬』、インタビュー集
『清らかな尊敬』、書評集『あなたはまた生まれるために待っている』など、これまでに9冊の本を出版。エッセイ、インタビュー、書評、コラム、漫画など、ジャンルを越えて執筆する。今も週に一度、10代の若者に文章を教えていて、イベントでは歌も歌う。毎朝の日課は、逆立ち。
ウェブサイト: https://www.sullalee.com/
インスタグラム: @sullalee

原田里美(はらだ・さとみ)
1977年、東京都生まれ。アートディレクター、グラフィックデザイナー。2012年から新大久保語学院で韓国語の勉強を始め、現在は韓国文学クラスに在籍中。2016年からソウル大学語学堂に留学し、その間にソウル市内の本屋を30軒ほどめぐる。

______________________________________

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・配信はリアルタイムの見逃し配信(1ヶ月)でお楽しみいただけます。視聴用URLは準備出来次第お知らせいたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【書籍付きチケットのご案内】
・書籍を、イベントの配信チケットとセットで販売いたします
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用しません
・書籍はイベント後、B&Bからの発送となります
・海外発送は行いません

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

イベントのご予約はこちらから!

※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

出演者イ・スラ
原田里美

出版社朝日出版社

開催日時20:00~21:30 (19:30オンライン開場)

開催場所リアルタイム配信

入場料■配信参加 1,650yen(税込)
■配信参加+書籍(『日刊イ・スラ』(税込) 1,650yen+1,980yen(税込)