こちらを表示中:

橋本崇×向井隆昭×吹田良平×小野裕之
「街とデベロッパーの新しい関係づくり」
『コミュニティシップ :下北線路街プロジェクト。
挑戦する地域、応援する鉄道会社』(学芸出版社)刊行記念

橋本崇×向井隆昭×吹田良平×小野裕之
「街とデベロッパーの新しい関係づくり」
『コミュニティシップ :下北線路街プロジェクト。
挑戦する地域、応援する鉄道会社』(学芸出版社)刊行記念

  • リアルタイム配信
  • 現地参加
  • アーカイブ配信  :  2022-05-20 ~ 2022-06-20

※本イベントはご来店またはリアルタイム配信と見逃し視聴(1ヶ月)でご参加いただけるイベントです。
詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

イベントのご予約はこちらから!

4月27日、学芸出版社より新刊『コミュニティシップ :下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』が発売されました。 

同書は、地域住民が街と積極的に関わり・楽しむ意識「コミュニティシップ」に溢れる、街づくりプロジェクト「下北線路街」の全貌を明らかにします。

下北線路街とは、小田急線東北沢駅から間に下北沢駅を挟んで世田谷代田駅に至る3駅間の小田急線地下化に伴う鉄道跡地開発を指します。舞台は東京都世田谷区下北沢エリア。私たち小田急電鉄が10年ほど前に計画に着手し、2022年に全ての開発が完成を迎えました。全長1.7キロメートルに及ぶ敷地は13ブロックに分けられ、ホテルや商業施設、保育園や居住型教育施設、広場や公園などで構成されています。

住民とともに開発コンセプトをつくり、チェーン店より地元の個店を、賃料より持続可能性を重視する先駆的な取組みは、なぜ実現したのか?人口減少・消費スタイルの多様化など、業界の課題に応えたプロジェクト関係者が本音で語ります。

この刊行を記念してトークイベントを開催します。

ゲストには、本プロジェクトを担当した編著者の橋本崇さんと向井隆昭さん、そして、監修者の吹田良平さんをお迎えします。

イベント前半では、主に以下のトピックを軸に、下北線路街プロジェクトの背景を深堀していただきます。

・下北線路街プロジェクトについて
・支援型開発とはなにか
・鉄道会社としてどのように地域に関わっていったのか
・住民とともに開発コンセプトを作るプロセスは順調だったのか
・賃料ではなく個店の価値を優先する仕組みはどう組み立てられたのか

そして、イベント後半では、ゲストにBONUS TRUCKを運営する株式会社散歩社の小野裕之さんを交えて、コミュニティシップ溢れる街のつくりかた・つかいかたについて語り合います。

みなさまのご参加をお待ちしております!

【出演者プロフィール】
橋本崇(はしもと・たかし)
小田急電鉄まちづくり事業本部エリア事業創造部課長
1973年生まれ。東京理科大学理工学部卒業後、小田急電鉄株式会社に入社。鉄道事業本部にて大規模駅改良工事、駅リニューアル工事、バリアフリー整備工事等を担当後、開発事業本部に異動し、新宿駅リニューアル工事、駅前商業施設、学生寮「NODEGROWTH湘南台」、旧社宅のリノベーション住宅「ホシノタニ団地」等の開発を担当。2017年より下北沢エリアの線路跡地「下北線路街」のプロジェクトリーダーを務める。

向井隆昭(むかい・たかあき)
小田急電鉄まちづくり事業本部エリア事業創造部課長代理
1990年生まれ。立教大学経済学部卒業後、小田急電鉄株式会社に入社。開発事業本部にて海老名駅前商業施設「ビナフロント」、旧社宅のリノベーション住宅「ホシノタニ団地」等沿線の不動産開発を担当。 2015年より下北沢エリアの線路跡地「下北線路街」の開発プロジェクトにおける企画・営業面で開発から管理運営まで一貫して担当している。

吹田良平(すいた・りょうへい)
株式会社アーキネティクス代表取締役、『MEZZANINE』編集長
1963年生まれ。浜野総合研究所を経て、2003年、都市を対象にプレイスメイキングとプリントメイキングを行うアーキネティクスを設立。都市開発、複合開発等の構想策定と関連する内容の出版物編集・制作を行う。主な実績に「渋谷QFRONT」企画、著書に『グリーンネイバーフッド』等がある。2017年より都市をテーマとした雑誌『MEZZANINE』を刊行。

小野裕之(おの・ひろゆき)
1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒。ソーシャルデザインをテーマにしたウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズの経営を6年務めた後、事業開発・再生のプロデュース機能をO&G合同会社として分社化、代表に就任。greenz.jpビジネスアドバイザー。 ジュエリーブランドSIRI SIRI共同代表。おむすびスタンド ANDON共同オーナー。下北沢BONUSTRACKを運営する 散歩社 代表取締役。発酵デザインラボ(発酵デパートメント)取締役CFO。

____________________________________________________________________________

【配信参加について】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴いただけます
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・リアルタイム配信と見逃し視聴でお楽しみいただけます。見逃し視聴につきましては、準備が出来次第、Peatixのメッセージ機能よりご案内いたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【来店参加について】
・最大100名まで入る会場を貸切とした上で、参加人数を絞り、ゆとりを持って設営しております
・係員及びスタッフの指示・注意に従ってください。万が一、指示に従っていただけない場合、イベントの中断・中止や、特定のお客様にご参加をお断りする場合がございます
・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております
・店頭にアルコール消毒液をご用意しておりますので、ご入店の際は、手指の消毒にご協力お願いいたします
・非接触型体温計による検温を実施いたします。37.5℃を上回った場合は、イベントへの参加をお控えください
・来店チケットをご購入された方も、配信でご覧いただけます。当日体調などに不安がある方は配信視聴をご利用ください。配信でのご視聴につきましては、【配信での参加について】をご確認ください

【書籍付きチケットについて】
・イベント関連書籍を、イベント配信チケットとセットで販売いたします
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用いたしません
・お客様のお名前を入れる「為書き」はございません。ご了承ください
・商品到着までお時間をいただく場合がございます。また発送は、本屋B&Bよりお送りさせていただきます
・長期不在・住所不明等により書籍が返送された場合、保管期間内であれば、着払いにて発送させていただきます。保管期間は、イベント開催日から3ヶ月といたします
・海外発送は行っておりません

【キャンセルについて】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

____________________________________________________________________________

【本イベントに関するお問い合わせ】
イベントに関するお問い合わせはこちらをご確認ください
知りたい回答が見つからない、解決しない場合など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

<お問い合わせ先>
event (at) bookandbeer.com ※(at)を@に変換して送信してください

____________________________________________________________________________

イベントのご予約はこちらから!

出演者橋本崇
向井隆昭
吹田良平
小野裕之

出版社学芸出版社

開催日時20:00~22:00 (19:30オンライン開場)

開催場所本屋B&B
世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F
+オンライン配信

入場料【来店参加(15名限定・1ドリンク付き)】2,750円(税込)
【配信参加】1,650円(税込)
【書籍つき配信参加】1,650円+書籍『コミュニティシップ :下北線路街プロジェクト。挑戦する地域、応援する鉄道会社』2,860円(いずれも税込)※イベント後発送