EVENT

CALENDAR

2019/02
M T W T F S S
11121314151617
18192021222324
25262728123
2019/02 - 2019/03
M T W T F S S
45678910
11121314151617
18192021222324
2019/03 - 2019/04
M T W T F S S
25262728293031
1234567
891011121314
 
 

2013/05/15 Wed

「世界で勝ちたいならカラダを鍛えよう!」田村耕太郎 新刊発売記念トークショー

当日は対談のお相手として香田譲二さんというGEの方にご登壇をお願いしております。香田さんは田村さんのベストセラー「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?」でも紹介されている方で、大学までバリバリのバスケット選手でした。そんな彼が就職してから一念発起して、日本で働きながらシンガポールに通学してシカゴ大学のEMBA(エグゼクティブ向けのMBA)を取るというお話が「君ワク」で紹介されています。元バリバリの体育会出身のビジネスマンとして外資バリバリのGEやシカゴ大学のEMBAに集まる連中と接していて、彼らがいかにカラダを鍛えいているか、文武両道かというのを痛感することが多いとのことで、実際に現場で感じた日本人と外国人のエリートの体力の差、コンディショニングの意識などをお話いただきつつ、田村さんが著書のお話をします。
これに加えて、著書の裏話、最近アメリカ出張でアップデートされた田村さんのアメリカアイビーリーグ情報(主にカラダ作り関連)をお話いただこうと思います。当日はサイン会や質疑応答など参加型のイベントとなります。

田村耕太郎(たむら・こうたろう)
新日本海新聞社顧問、上海国際商工学院顧問、国立シンガポール大学リークワンユー公共政策大学院名誉顧問。
02’から’10年まで2期参議院議員をつとめる。その間、内閣府大臣政務官(経済財政・金融・地方分権担当)、参議院国土交通委員長を歴任。前大阪日日新聞代表取締役社長。
エール大、ハーバード大、そして世界で最も多くのノーベル賞受賞者を排出したシンクタンク、ランド研究所でも研究員をつとめた。
「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?」(弊社刊)など多数の著書があり、グローバル化時代に世界を目指す若者やビジネスマンの支持を集める。
早稲田大学、慶応大学大学院(在学中にフランス高等経営大学院に単位交換留学)、デューク大学法律大学院、エール大学大学院国際経済及び開発経済学科を各卒業。
オックスフォード大学上級管理者養成課程(AMP)修了。元国立シンガポール大学公共政策大学院研究員。

香田譲二(こうだ・じょうじ)
「小学校6年の時、米国ロードアイランド州大会で50m背泳ぎ2位となるも、同年のバルセロナ五輪での初代ドリームチームの活躍に魅了されバスケットボールに転向。日本に帰国後、高校3年時に神奈川県総体で優勝しインターハイに出場、個人では神奈川県最優秀選手となり、国体神奈川県代表に選出。法政大学文学部英文科に進学し、体育会バスケットボール部にて4年時にインカレ5位の戦績を収める。
2002年のUFJ銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行に伴い、競技スポーツから引退。同行にて5年間の勤務を経て、2007年に米国コングロマリットであるGEのグローバルリーダーシッププログラムの一員として転職をし、現在は同社の金融部門であるGE CapitalのDirector職にある。2011年からシカゴ大学のExecutive MBAに留学し(2013年3月修了しMBA取得)、東京で仕事をしながら、ほぼ毎月のペースでシンガポールキャンパスに飛ぶ二足の草鞋生活に入り、外国人のクラスメイトや職場の同僚にも触発され、その頃からコンディショニングに対する意識を改めて強く抱くようになり、適度なワークアウトをしつつ、栄養管理と生活習慣の改善に努めている。」



  • 出演 _ 

    田村耕太郎(前参議院議員、作家)
    香田譲二 (GE Capital Director、シカゴ大学EMBA)

     

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

  • 入場料 _ 

    1500yen + 1 drink order


ARCHIVE