EVENT

CALENDAR

2018/11 - 2018/12
M T W T F S S
19202122232425
262728293012
3456789
2018/12
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018/12 - 2019/01
M T W T F S S
31123456
78910111213
14151617181920
 
 

2018/09/29 Sat

向井康介×新井浩文
「脚本家はなぜ小説を書くのか」
『猫は笑ってくれない』刊行記念

ダウンロード
※イベントチケット即完につき、追加チケットの再販となりました。再販で予約された方におきましては、後方のお席ご案内をご了承ください。予約は、9/17(月)20:00からとなります。本ページ末尾のリンク先からご予約を完了して下さい。店頭での受付はおこないません。数に限りがございますのであらかじめご了承下さい。
脚本家の向井康介さんによる初小説『猫は笑ってくれない』が、ポプラ社より刊行されました。

映画監督の女と脚本家の男。
本書は、元恋人同士の2人が、かつてともに暮らした猫を看病するすがたを通して、愛の苦みと望みを描いた長編作品です。

今回B&Bでは、『猫は笑ってくれない』刊行を記念してイベントを開催します。
ゲストにお迎えするのは、俳優の新井浩文さん。

向井さんが脚本を手がけた映画『松ヶ根乱射事件』で、新井さんが主演をつとめたことをきっかけに、以降、プライベートでもお付き合いが続いているというお二人。


『猫は笑ってくれない』の内容をはじめとし、おふたりが作品に向き合う姿勢についてなど、広く伺っていきます。
どうぞおたのしみに。

【プロフィール】
向井康介
脚本家。1977年徳島県生まれ。大阪芸術大学卒業。脚本を手掛けた作品は、「リンダリンダリンダ」「マイ・バック・ページ」「ふがいない僕は空を見た」「もらとりあむタマ子」「陽だまりの彼女」「ピース オブ ケイク」「聖の青春」など多数。本作が初の長編小説の執筆となる。
向井さん近影

新井浩文
俳優。1979年1月18日生まれ。青森県出身。02年の『青い春』(監督:豊田利晃)で第17回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞。近年の出演作は『アウトレイジ ビヨンド』(12/監督:北野武)、『その夜の侍』(12/監督:赤堀雅秋)、『永遠の0』(13/監督:山崎貴)、『百円の恋』(14/監督:武正晴)、『寄生獣 完結編』(15/監督:山崎貴)、『バクマン。』(15/監督:大根仁)、『女が眠る時』(16/監督:ウェイン・ワン)、『葛城事件』(16/監督:赤堀雅秋)、『銀魂』(17/監督:福田雄一)、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(17/監督:大根仁)、『斉木楠雄のΨ難』(17/監督:福田雄一)、『泣き虫しょったんの奇跡』(18/監督:豊田利晃)など。
新井浩文メイン

イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    向井康介(脚本家)
    新井浩文(俳優)

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE