EVENT

CALENDAR

2019/06
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019/07
M T W T F S S
1234567
891011121314
15161718192021
2019/07 - 2019/08
M T W T F S S
22232425262728
2930311234
567891011
 
 

2019/01/17 Thu

大野和基×松江哲明×松崎まこと
「アクション映画と実在する特殊部隊」
映画『マイル22』公開記念

マイル22_poster_FIX

マーク・ウォールバーグ主演×ピーター・バーグ監督の「Wバーグ」が4作目のタッグを組んだ話題作『マイル22』が1月18日(金)より公開されます。

「アクション好きのための、ヤバイアクション映画を作った」と監督が豪語する本作の魅力とWバーグ作品の魅力について、さらには、映画の中でモデルとなる実際の特殊部隊や軍隊についてアクション映画好きなら必見のトークです!

【映画『マイル22』1/18(金)全国公開】
”最強の地上特殊部隊”×”完璧な頭脳チーム”
CIA機密特殊ユニットが挑む究極のミッション。戦況を覆す“神の一手”を仕掛けるのは―

世界を揺るがす危険な“物質”が盗まれた。行方を知る唯一の“重要参考人”を亡命させるため、周りを敵に囲まれる極限状態のなか、米大使館から空港までの22マイル(35.4Km)を“最強の特殊部隊”ד完璧な頭脳チーム”からなるアメリカ最高機密「オーバーウォッチ」作戦を発動し護送ミッションを遂行していく。しかし、行く手には想像を絶するラストが待っていたー。

監督:ピーター・バーグ(『バトルシップ』)
出演:マーク・ウォールバーグ(『トランスフォーマー』シリーズ)、ローレン・コーハン(「ウィーキング・デッド」)、イコ・ウワイス(『ザ・レイド』シリーズ)、ロンダ・ラウジー(『ワイルド・スピード SKY MISSION』)、ジョン・マルコヴィッチ(『RED/レッド』シリーズ)
配給:クロックワークス
2018年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/95分/原題:Mile 22 R15+
(c) MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.
HP mile22.jp
Twitter
Facebook
MP5A5_sideLwristband


※映画公開を記念して、映画のオリジナルグッズを当日先着50名様に「オリジナルリストバンド」を、さらに抽選で1名様に劇中で登場する銃モデル「エアソフトガン 電動ガンボーイズ MP5A5」(対象18歳以上。提供:東京マルイ)をプレゼントします!

【出演者プロフィール】
oono
大野和基(おおの・かずもと)
国際ジャーナリスト。1955年、兵庫県生まれ。大阪府立北野高校、東京外国語大学英文学科卒業。79~97年在米。コーネル大学で化学、ニューヨーク医科大学で基礎医学を学ぶ。その後、現地でジャーナリストとしての活動を開始。アメリカの最新事情に精通している。著書『未来を読む』(PHP新書)『知の最先端』(PHP新書)『英語の品格』(集英社インターナショナル新書)訳書(共著)に『お金の流れで読む日本と世界の未来』(ジム・ロジャーズPHP新書)など多数。

松江哲明
松江哲明(まつえ・てつあき)
1977年東京生まれ。99年『あんにょんキムチ』でデビュー。以後『あんにょん由美香』『ライブテープ』『フラッシュバックメモリーズ 3D』等、話題作を発表。近年は『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』『山田孝之のカンヌ映画祭』といったテレビ番組を手がける。最新作『このマンガがすごい!』が2/13BD発売。

matsuzaki
松崎まこと(まつざき・まこと)
映画活動家/放送作家。1964年東京生まれ。早稲田大学卒。“放送作家”として、MX『博士の異常な鼎談』『松嶋×町山/未公開映画を観るTV』WOWOW動画『町山智浩の映画塾』などを担当。“映画活動家”としては、『田辺・弁慶映画祭』『きりゅう映画祭』MC、『水道橋博士のメルマ旬報』連載、TVやラジオ、ネット番組や様々な映画イベントへの出演、インディーズ作品のプロデュースなど。先頃29年ぶりの監督作『ヒロイン』を完成させた。映画評論家松﨑健夫とのユニット“松崎ブラザーズ”の“松崎A”。

イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら

  • 出演 _ 

    大野和基(国際ジャーナリスト)
    松江哲明(ドキュメンタリー監督)
    松崎まこと(映画活動家/放送作家)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink


ARCHIVE