EVENT

CALENDAR

2019/07 - 2019/08
M T W T F S S
15161718192021
22232425262728
2930311234
2019/08
M T W T F S S
567891011
12131415161718
19202122232425
2019/08 - 2019/09
M T W T F S S
2627282930311
2345678
9101112131415
 
 

2019/08/18 Sun

岩竹美加子×黒川祥子
「テストも運動会も制服もいらない?! 本当の教育に必要なものを考える」
『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』(新潮社)刊行記念

             817_フィンランドの教育はなぜ_カバー

 

人口約550万人、小国ながらもPISA(15歳児童の学習到達度国際比較)で多分野において1位を獲得、近年は幸福度も2年連続世界1となったフィンランド。その教育を我が子に受けさせてみたら、入学式も、運動会も、テストも、制服も、部活も、偏差値もなかった…

 

小学校から大学まで無償、シンプルで合理的な制度、人生観を育む独特の授業……AI時代に対応した理想的な教育の姿を、同書でつまびらかにした著者と、いわゆる「底辺校」と呼ばれる学校の再生を描いた『県立!再チャレンジ高校』や『PTA不要論』などの著作で知られる黒川祥子さんの公開対談。

 

日本の教育に足りないもの、不要なものは何か、これからの子供の教育には何が欠かせないのか――「人を育てる」ことの根源を問う。

 

【出演者プロフィール】
岩竹美加子(いわたけ・みかこ)
1955(昭和30)年、東京都生まれ。早稲田大学客員准教授、ヘルシンキ大学教授を経て2019年6月現在、同大学非常勤教授(Dosentti)。ペンシルベニア大学大学院民俗学部博士課程修了。著書に『PTAという国家装置』、編訳書に『民俗学の政治性』など。

 

黒川祥子(くろかわ・しょうこ)
福島県生まれ。ノンフィクション作家。東京女子大卒。著書に『誕生日を知らない女の子 虐待——その後の子どもたち』(第11回開高健ノンフィクション賞)、『「心の除染」という虚構』『県立!再チャレンジ高校』『PTA不要論』など。

 
 

イベントのご予約はこちらから!

 

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    岩竹美加子
    黒川祥子

  • 時間 _ 

    15:00~17:00 (14:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE