EVENT

CALENDAR

2019/09 - 2019/10
M T W T F S S
16171819202122
23242526272829
30123456
2019/10
M T W T F S S
78910111213
14151617181920
21222324252627
2019/10 - 2019/11
M T W T F S S
28293031123
45678910
11121314151617
2019/11 - 2019/12
M T W T F S S
18192021222324
2526272829301
2345678
 
 

2019/10/03 Thu

畑中章宏
「連続レクチャー 
宮本常一『忘れられた日本人』再読」
第1回〈民俗と公共〉

忘れられた日本人

民俗学者・宮本常一の代表作『忘れられた日本人』を、畑中章宏さんと3回に分けて読み解く連続レクチャーを開催します。

宮本常一(1907-1981)は日本列島を隅々まで調査し、人々の話に耳を傾けて、忘れ去られようとする民衆の暮らしを丹念に記録しました。その膨大な著作のなかでも、『忘れられた日本人』には先人の知恵と記憶が、生き生きとした語りでつなぎとめられています。

いまから60年近く前、1960年(昭和35年)に刊行されたこの本を読むことに、いまどのような意味があるのか? ここに描かれた民衆の生活文化から、現代の諸問題を解決する糸口を見い出すことはできるか?

今回の連続レクチャーでは、『死者の民主主義』や『21世紀の民俗学』などの著作を持つ畑中章宏さんが、この名作を3回に分けて読み直していきます。

第1回は〈民俗と公共〉をテーマに、「村の寄りあい」「名倉談義」「子供をさがす」「女の世間」までを取り上げます。

既読の方も、未読の方もふるってご参加ください!


第2回〈語ることの力〉(予定) 12月3日(火)
第3回〈伝承の方法〉(予定) 2020年2月4日(火)


【出演者プロフィール】
畑中章宏(はたなか・あきひろ)
民俗学者。『災害と妖怪』 (亜紀書房)、『ごん狐はなぜ撃ち殺されたのか』『蚕』(晶文社)、『『日本残酷物語』を読む』(平凡社新書)、『天災と日本人』(ちくま新書)、『21世紀の民俗学』(KADOKAWA)、『死者の民主主義』(トランスビュー)など著作多数。

B&B近影

イベントのご予約はこちらから!

【重要なお知らせ】
10月1日からの消費税率の引き上げに伴い、チケット価格を変更いたします。

9月30日までにチケット購入の場合…
前売1500円+ドリンク500円(共に税込)→2000円
当日2000円+ドリンク500円(共に税込)→2500円

10月1日以降にチケット購入の場合…
前売1500円+ドリンク500円(共に税別)→2200円
当日2000円+ドリンク500円(共に税別)→2750円

くわしくはこちらのページをご覧ください。

10月1日0時より自動的に価格が切り替わりますので、
ご参加のお客さまはお早めにお申し込みください。


 

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    畑中章宏(民俗学者)

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE