B&B

EVENT

CALENDAR

2020/08
M T W T F S S
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2020/08 - 2020/09
M T W T F S S
31123456
78910111213
14151617181920
2020/09 - 2020/10
M T W T F S S
21222324252627
2829301234
567891011
 
 

2020/03/14 Sat

アンソニー・マンリー
「参加費キャシュバックあり!
EST×B&B モーニング・
イングリッシュ・アカデミー
トライアルレッスン」
開講直前企画 #EST_BB

※最少催行人数に達したため、予定どおり開催致します。3/1更新

20190717 Anthony

2013年9月よりEnglish Studio Tokyo(EST)と共同でスタートした早朝英語ワークショップシリーズ(1期10週間)。
17年以上に渡り、日本の地方政府や大企業、ベンチャー企業まで英語トレーニングを行ってきたプロの講師陣から、出勤・通学前の時間を有効活用し、無駄なく本当に使える英語を学びましょう。
クラスの85%が受講生同士のポジティブでアクティブな会話時間。
黙って座って聴くだけの時代は終わり!合言葉は「Up!Up!Up!」

今回迎える29期は、3月半ばからのスタート。
火曜(エイミー)水曜(アンソニー)金曜(ニック)の各曜日に、ビジネス英語と日常会話英語の2クラスに分け、全10回にて開講いたします。

ただいま公式ページにて、29期レッスン受付&現在開講中の28期のレッスン見学/体験のお知らせをしておりますが、開講直前に受講をご検討いただく方のために、トライアルレッスンも開催します!
ビジネスクラス、日常会話クラスどちらをご希望のかたにも参加いただけます。スクールについてわからないことや訊いてみたいことがあれば、レッスン体験後にESTの日本人スタッフへ直接ご質問いただける時間も設けます。

【タイムテーブル】
10:00~11:30 レッスン
11:30~12:00 EST日本人スタッフQ&Aセッション
       (こちらは通常のご見学/体験では行っていません。
        プログラムについてぜひたくさん質問なさってください!)
※筆記具のみご持参ください

※その場で29期の受講をお申し込みいただいたかたには、トライアルレッスンの参加費500円を、29期レッスン初日に現金でキャッシュバックいたします!
※本イベントまでに、スクールのクラスが定員に達することも考えられます。その場合は、ご了承ください。


みなさまのご参加をお待ちしております!


【English Studio Tokyoより】
1期(10週間)の朝活で学ぶ、忙しいビジネスプロフェッショナルにぴったりの時間創造型英語コミュニケーションスキル。明確な目標を定め指導を行うこのシリーズでは、クラスの85%が参加者の発話の時間になります。ミニアクティビティからミニプレゼンテーションまで、現実的状況に合わせた内容のみ!
今回のトライアルレッスンで講師を務めるのは水曜日担当のアンソニー・マンリー。English Studio Tokyo(通称EST)で事業開発マネージャーを務め、広告・IT・AI・政府関係者に言語指導も行っております。



【公式ページ】
※スクールの概要、開講中の27期レッスン見学/体験や受講の受付はこちらのページをご確認ください
http://bookandbeer.com/news/english/

【モーニング・イングリッシュ・アカデミーでの一日】
こちらのページで、実際の授業の様子などをご紹介しております。


イベントのご予約はこちらから!

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 時間 _ 

    10:00~12:00 (9:45開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    500yen + 1 drink order(税別)


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE