こちらを表示中:

玉居子泰子×江連麻紀×向谷地生良
「子どもの言葉は、みちしるべ!」
『子どもから話したくなる「かぞくかいぎ」の秘密』(白夜書房) 『子ども当事者研究 わたしの心の街には おこるちゃんがいる』(コトノネ生活)W刊行記念

玉居子泰子×江連麻紀×向谷地生良
「子どもの言葉は、みちしるべ!」
『子どもから話したくなる「かぞくかいぎ」の秘密』(白夜書房) 『子ども当事者研究 わたしの心の街には おこるちゃんがいる』(コトノネ生活)W刊行記念

  • リアルタイム配信
  • 現地参加
  • アーカイブ配信  :  2022-06-20 ~ 2022-07-20

※本イベントはリアルタイム配信と見逃し視聴(1ヶ月)でご参加いただけるイベントです。
詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

イベントのご予約はこちらから!

2022年2月24に玉居子泰子さんの新刊『子どもから話したくなる「かぞくかいぎ」の秘密』が、また翌月2022年3月11日に子ども・子育て当事者研究ネットワークゆるふわによる『子ども当事者研究 わたしの心の街には おこるちゃんがいる』が刊行されました

ほぼ同時期に発売されたこの2冊。前者は、「かぞくかいぎ」を通して家族の中で親子の対話がどのように変化したかを全7家族の記録をもとにルポした一冊。

後者は、大人と子どもの対話の中で、「当事者研究」を用いて子どもたちの困りごとを研究した記録です。
先行きが見えない不確かな時代と言われる世の中で、大人と子どもはどう向き合っていけばいいのでしょうか。

その答えは子どもたち自身から生まれる発信の中にある!
そんなことを考えさせてくれる2冊の本の刊行を記念して、トークイベントを開催します。

出演は『子どもから話したくなる「かぞくかいぎ」の秘密』著者の玉居子泰子さん、こども・子育て当事者研究ネットワークゆるふわを代表して写真家の江連麻紀さん、ゲストに、北海道浦河町で「べてるの家」を創立して以来、精神疾患などさまざまな人生の困難を抱えた方達と「当事者研究」を実践し、社会に広め続けている向谷地生良さんをお迎えします。

・対話の形を変えると、親子関係がどう変わるのか?かぞくかいぎの可能性について。
・子どもの悩みを「当事者研究」するとは?!

誰にでもできる当事者研究の方法など、子どもたちの言葉に、今、大人が学ぶべきことを3人の視点でお話しします!

子ども達の飛び入り参加もあるかも?!

お楽しみに!

【出演者プロフィール】

玉居子泰子(たまいこ・やすこ)
1979年、大阪生まれ。出版社勤務を経て、フリーランスの編集・ライターに。育児・教育雑誌『AERA with Baby』の編集・執筆に携わり、また、妊娠・出産、子育て、仕事、福祉などをテーマに、多様な媒体で記事を執筆。2015年頃、自身の家族との対話を見直したのをきっかけに、様々な家族の家族会議を取材し始め、連載「家族会議のすすめ」(東洋経済オンライン)を執筆。また、関連記事も『AERA with Kids』、日経DUALなどに多数寄稿し、『子どもから話したくなる「かぞくかいぎ」の秘密』(白夜書房)を刊行。NHK『おはよう日本』に出演するなど、その家族会議の様子が注目を集めている。ワークショップも実施中。二児の母。
https://tamaikoyasuko.com/

江連麻紀(えづれ・まき)
1980年、徳島県生まれ。神奈川県で夫、娘、息子、猫、ときどき社会的養育の子(川崎市里親)と暮らす。
家族、妊娠・出産、精神障害等を抱えた当事者の地域活動拠点「べてる」の人々の、ダウン症のある人々とその家族、里親家庭・ファミリーホーム・養子縁組家庭の撮影やイベントをライフワークとする。
「べてる」で出会った当事者研究を用いた家族会議、子ども当事者研究、子育て当事者研究のワークショップやイベントなどを各地で実施中。 江連麻紀HP https://cocoroto.jp

向谷地生良(むかいやち・いくよし)
青森県十和田市出身
1978年4月より北海道日高にある浦河赤十字病院医療社会事業部にソーシャルワーカー(当初は精神科専属)として勤務し、精神障害などをもつ当事者の活動拠点として1984年4月に「浦河べてる(“神の家”の意)の家」の設立に参加、日高昆布の産直、清掃、出版、介護などはじめとする事業を推進、総勢100名をこえる当事者が関わる。2001年より「当事者研究」を創始し、自助活動や相談支援に取り入れる。 
2003年4月より、北海道医療大学看護福祉学部で教鞭をとりながら、べてるの家と全国各地をメンバーとともに「当事者研究」の普及をめざして飛び回る毎日を過ごしている。2015年に東京大学先端科学技術研究センター、2020年には北海道医療大学に先端研究推進センターに「当事者研究分野」の講座が立ち上がり、あらたな学問領域として、さらには学際的な研究交流の拠点として注目を集め、国際交流も活発になっている。
○著書「べてるの家の非援助論―共著・医学書院」、「べてるの家から吹く風・いのちのことば社」、「技法以前」医学書院他多数

____________________________________________________________________________

【配信参加について】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴いただけます
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・リアルタイム配信と見逃し視聴でお楽しみいただけます。見逃し視聴につきましては、準備が出来次第、Peatixのメッセージ機能よりご案内いたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【書籍付きチケットについて】
・イベント関連書籍を、イベント配信チケットとセットで販売いたします
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用いたしません
・お客様のお名前を入れる「為書き」はございません。ご了承ください
・商品到着までお時間をいただく場合がございます。また発送は、本屋B&Bよりお送りさせていただきます
・長期不在・住所不明等により書籍が返送された場合、保管期間内であれば、着払いにて発送させていただきます。保管期間は、イベント開催日から3ヶ月といたします
・海外発送は行っておりません

【キャンセルについて】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

____________________________________________________________________________

【本イベントに関するお問い合わせ】
イベントに関するお問い合わせはこちらをご確認ください
知りたい回答が見つからない、解決しない場合など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

<お問い合わせ先>
event (at) bookandbeer.com ※(at)を@に変換して送信してください

____________________________________________________________________________

イベントのご予約はこちらから!

出演者玉居子泰子
江連麻紀
向谷地生良

出版社白夜書房
コトノネ生活

開催日時19:00~21:00 (18:30オンライン開場)

開催場所

入場料【配信参加】1,650円(税込)
【書籍つき配信参加】1,650円+書籍『子どもから話したくなる「かぞくかいぎ」の秘密』1,650円(いずれも税込)※イベント後発送
【書籍つき配信参加】1,650円+書籍『子ども当事者研究 わたしの心の街には おこるちゃんがいる』990円(いずれも税込)※イベント後発送
【書籍つき配信参加】1,650円+書籍『子どもから話したくなる「かぞくかいぎ」の秘密』1,650円+書籍『子ども当事者研究 わたしの心の街には おこるちゃんがいる』990円(いずれも税込)※イベント後発送