B&B

EVENT

CALENDAR

2020/09 - 2020/10
M T W T F S S
2829301234
567891011
12131415161718
2020/10 - 2020/11
M T W T F S S
19202122232425
2627282930311
2345678
2020/11
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 
 

2020/10/11 Sun

柴崎友香×柴田元幸
「短編小説の魅力と朗読の悦楽」
『百年と一日』(筑摩書房)刊行記念


※本イベントはオンライン配信でのみご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

 

百年と一日/カバー_03b.indd

 

 作家生活20周年を迎えた柴崎友香さんの最新作『百年と一日』の刊行を記念して、オンライン配信のトークイベントを開催します。

 

 大根のない町で大根を育て大根の物語を考える人、屋上にある部屋ばかり探して住む男、周囲の開発がつづいても残り続ける「未来軒」というラーメン屋、大型フェリーの発着がなくなり打ち捨てられた後リゾートホテルが建った埠頭で宇宙へ行く新型航空機を眺める人々……。『百年と一日』は、さまざまな時間と人と場所が交錯する風景を、これまでにない新しい感覚で描いた33の物語集です。一つひとつはたった10ページにも満たない短いものですが、その中にはこの世界の秘密が見事に凝縮されているようで、読者はどれを読んでも自らの奥底に眠っている記憶や情景を思いだすことでしょう。一篇ごとのタイトルも、「角のたばこ屋は藤に覆われていて毎年見事な花が咲いたが、よく見るとそれは二本の藤が絡まり合っていて、一つはある日家の前に置かれていたということを、今は誰も知らない」というように、あらすじをそのままタイトルにしたような一風変わったものですが、どことなく昔から口承で伝えられてきた民話や説話の世界をも彷彿とさせます。

 

 トークのお相手には、翻訳家の柴田元幸さんをお迎えします。スティーヴン・ミルハウザーやバリー・ユアグロー、レベッカ・ブラウンなど、柴田さんは同時代の作家の短編小説を多く翻訳されてきました。主宰する文芸雑誌「MONKY」では編集長として作家に短編を依頼する立場でもあり、柴崎さんもたびたび寄稿されています。また、柴崎さんが初めて人前で朗読をしたのは、柴田さんとのイベントのときだったそうです。以来、たびたび自作の朗読をおこなっており、英語版の「Monkey Business」の北米ツアーでは、柴田さんとともにアメリカの観客の前で朗読をされています。そんなお2人に、今回のイベントでも、朗読を織り交ぜながら、短編小説の魅力とその楽しさを語っていただきます。どうぞご期待ください。

 
 

【出演者プロフィール】
柴崎友香(しばさき・ともか)
1973年大阪生まれ。2000年に第一作『きょうのできごと』を上梓(2004年に映画化)。2007年に『その街の今は』で藝術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、咲くやこの花賞、2010年に『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞(2018年に映画化)、2014年『春の庭』で芥川賞を受賞。他の小説作品に『待ち遠しい』『千の扉』『公園へ行かないか? 火曜日に』『パノララ』『わたしがいなかった街で』『ビリジアン』『虹色と幸運』、エッセイに『よう知らんけど日記』『よそ見津々』など著書多数。

 

柴田元幸(しばた・もとゆき)
1954年、東京生れ。米文学者・東京大学名誉教授。翻訳家。アメリカ文学専攻。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞受賞。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞受賞。トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。アメリカ現代作家を精力的に翻訳するほか、『ケンブリッジ・サーカス』『翻訳教室』など著書多数。文芸誌「Monkey」の責任編集を務める。現在、朝日新聞の金曜夕刊にジョナサン・スウィフト「ガリバー旅行記」の新訳を連載中。

 

——————————————————

 

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・配信はリアルタイムのみでご視聴いただけます。録画での視聴はできませんのでご注意ください
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

 

【書籍販売について】
配信のみでなく、『百年と一日』通販つきのチケットも販売します。
書籍の発送は国内に在住の方のみご利用いただけます。海外への発送は承っておりませんのでご注意ください。
 
配信参加:¥1,500(税別)
書籍つき配信参加:¥1,500+『百年と一日』¥1,400(ともに税別)
サイン書籍つき配信参加(イベント後発送):¥1,500+著者サイン入り『百年と一日』¥1,400(ともに税別)
 
※サインなしの書籍はイベント開催前後に到着するよう、10月上旬出来の重版分より随時発送いたします。サイン付きの書籍はイベント終了後の発送となります。

 

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

 

——————————————————

 
 
 

イベントのご予約はこちらから!

 


 

  • 出演 _ 

    柴崎友香(小説家)
    柴田元幸(翻訳家)

  • 時間 _ 

    15:00~16:30 (本イベントは90分間となります)

  • 場所 _ 

    オンライン配信

  • 入場料 _ 

    ■配信参加:1500円(税別)
    ■書籍つき配信参加:1500円+『百年と一日』1400円(ともに税別)
    ■サイン書籍つき配信参加:1500円+『百年と一日』1400円(ともに税別)


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE