EVENT

CALENDAR

2019/07 - 2019/08
M T W T F S S
15161718192021
22232425262728
2930311234
2019/08
M T W T F S S
567891011
12131415161718
19202122232425
2019/08 - 2019/09
M T W T F S S
2627282930311
2345678
9101112131415
 
 

2019/08/10 Sat

小澤みゆき×竹中万季×松本友也
「#わたしたちのやっていき
〜インディペンデントメディアをつくり、発信することについて〜」
文芸同人誌『かわいいウルフ』重版記念

woolf_photo
rhetorica_photo1rhetorica_photo2
5月に刊行された文芸同人誌『かわいいウルフ』が、発売後約1ヶ月で完売し、6月より重版の運びとなりました!
この重版を記念し、本屋B&Bにてトークイベントを開催します。

編者の小澤みゆきさんがお呼びするのは、コミュニティメディア『She is』の竹中万季さんと、メディア・プロジェクト『Rhetorica』の松本友也さん。小澤さんが、今後も文芸分野で草の根活動を行っていくにあたり、『かわいいウルフ』でもご縁があり、かつご活躍されているお二方に、インディペンデントメディアの立ち上げから運営、広め方、今後の展望について伺います。

文芸×カルチャー・ライフスタイル×批評という異分野でありながらも、インディペンデントメディアに共通する「やっていき(=前のめりな)」精神について、縦横無尽に語り合います。ぜひご期待下さい!


【メディア紹介】
『かわいいウルフ』
https://woolf.ofuton.in/
20世紀の作家ヴァージニア・ウルフを特集した文芸同人誌。〈かわいい〉というイメージからウルフのテキストに切り込み、その豊かな作品世界に読者を導くことを目的としている。作品解説、インタビュー、翻訳などに加え、20名を超える寄稿者の感想文を掲載し、〈かわいい〉だけではない、人それぞれのウルフ観を明らかにする試みを行った。2019年5月に刊行し、初版を完売。現在、第二版を販売中。

『She is』
https://sheishere.jp/
「She is」は、「自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ」をタグラインに、女性をとりまくカルチャーや思想を伝えるウェブマガジンと、有料メンバーにお届けするコミュニティサービスを主軸にしたコミュニティメディア。編集部のみが発信する一方通行のメディアではなく、それぞれの軸を持って生きる魅力的な女性たちの声を集め、その想いを場所づくりに活かし、考えを深めていきます。
Print

『レトリカ|Rhetorica』
http://rhetorica.jp/
思想/建築/デザインを架橋しながら批評活動を展開するメディア・プロジェクト。2012年の発足以来、完全自主出版のインディペンデント・マガジン『Rhetorica』、『RhetoricaJournal』、「Rhetorica.jp」の発行/運営を行う。所属メンバーは、慶應義塾大学アート・センターと共同実施の「都市のカルチュラル・ナラティヴ」プロジェクト、Maltine Records海外公演の支援、島根県津和野町における高校生向け下宿の運営など、多岐に渡る活動を行っている。
rhetorica_logo


【出演者プロフィール】

ozawa_photo
小澤みゆき(おざわ・みゆき)
1988年生。フリー編集者。文芸プロジェクト「海響舎」主宰。これまでの活動は、短編小説集『マイ幽玄』、エッセイ「彼女を信じてるから同人誌を作った」(『新潮 2019年8月号』掲載)など。
Twitter @miyayuki7
Instagram @miyayuki777

takenaka_photo
竹中万季(たけなか・まき)
1988年生。カルチャーメディア「CINRA.NET」などを運営するCINRAに入社後、企業や行政とのさまざまなプロジェクトにおけるプロデュースやプランニング、編集などを担当。2017年9月に「She is」を同僚と立ち上げ、ブランドリーダーとしてプロデュースや編集などを担当。
Twitter @l_u_l_u
Instagram @l_u_l_u

matsumoto_photo
松本友也(まつもと・ともや)
1992年生。2012年に友人と都市文化批評誌「Rhetorica」を立ち上げ、同誌の言葉まわりを担当。直近のリリースは、雑誌『Rhetorica#04』、都市リサーチ冊子『ARTEFACT#02』(慶應アートセンター)、「KAI-YOU Premium」での連載「韓国ポップカルチャー彷徨」など。
Twitter @matsutom0


イベントのご予約はこちらから!

 

※イベントチケットの予約・購入に関するご案内はこちら



・前売り券が売り切れの場合、追加販売の可能性がございます。追加販売のお知らせは発売の1日前にはホームページ上で告知をいたしますので、逐次ご確認ください。

・イベント情報はTwitterでも毎日発信しております。@book_and_beerをフォローすると、最新のイベント情報取得や興味のあるイベントのリマインドとしてご活用いただけます。

  • 出演 _ 

    小澤みゆき
    竹中万季
    松本友也

  • 時間 _ 

    19:00~21:00 (18:30開場)

  • 場所 _ 

    本屋B&B
    東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F

  • 入場料 _ 

    ■前売1,500yen + 1 drink order
    ■当日店頭2,000yen + 1 drink order


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE