B&B

EVENT

CALENDAR

2020/09 - 2020/10
M T W T F S S
2829301234
567891011
12131415161718
2020/10 - 2020/11
M T W T F S S
19202122232425
2627282930311
2345678
2020/11
M T W T F S S
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 
 

2020/09/16 Wed

三品輝起×島田潤一郎
「雑貨の地図と断片化する世界」
『雑貨の終わり』(新潮社)刊行記念

※本イベントは配信のみでご参加いただけるイベントです。またサイン入り書籍付チケットも販売しております。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

 

雑貨の終わり_帯

 

東京・西荻窪で2005年から雑貨店FALLを営む三品輝起さんは、2017年に突如刊行された『すべての雑貨』(夏葉社)で、雑貨界はもとより、個人店主が営む小売業界、工芸、アート、ライフスタイル、出版、あらゆる分野でじわじわと(まさに同書で「世界がじわじわと雑貨化している気がする」と看破したように)、静かな衝撃を与えました。よくある人気店主の身辺エッセイとは真逆の、「雑貨」をめぐって何周にもわたって考え巡らされた消費文化論的雑貨考を読んだ者は、必ずや自らの“雑貨感覚”の度数を自問したことでしょう。

 

その三品さんが、新潮社のWebマガジン「考える人」で連載した好評エッセイ「雑貨の終わり」が、新たな書き下ろしを加えてこの度書籍化されます(新潮社より8/27発売)。無印良品から、村上春樹の書斎、ディズニーランド、フロイト博物館、ポートランド、マルセル・デュシャンのレディメイドなど、さまざまな具体例をきっかけに本作でも「雑貨」にまつわる鋭い考察が記されていますが、その思考のユニークさと同様に、三品さんの書く文章は文章そのものの魅力も大きく、読む歓びにあふれています。雑貨店主になる前の自らの過去や、お店の経営が行き詰まっていた時期、出逢ったお客さんや取引業者とのエピソードの数々は、もはやそれが本当に体験したことなのかわからなくなるほど、私小説的な味わいも色濃く感じられます。

 

本イベントでは、著者の三品さんと、三品さんのデビュー作を世に送り出した夏葉社の島田潤一郎さんをお相手に迎え、『雑貨の終わり』に込めた思いをうかがいながら、三品さんの人物像とその文章の魅力に迫ります。

 

【出演者プロフィール】
三品輝起(みしな・てるおき)
1979年京都府生まれ。愛媛県にて育つ。2005年より東京の西荻窪で雑貨店「FALL」を経営。2017年、初の著書『すべての雑貨』(夏葉社)を刊行。「図書」(岩波書店)ほか各誌に雑貨論を寄稿している。http://fall-gallery.com

 

島田潤一郎(しまだ・じゅんいちろう)
1976年高知県生まれ。2009年9月、出版社・夏葉社を吉祥寺で創業。著書に『あしたから出版社』(晶文社)、『90年代の若者たち』『ブックオフ大学ぶらぶら学部』[共著]『本屋さんしか行きたいとこがない』(以上、岬書店)、『古くてあたらしい仕事』(新潮社)がある。

 
______________________________________

 

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
・配信はリアルタイムのみでご視聴いただけます。録画での視聴はできませんのでご注意ください。
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。

 

【書籍付き配信での参加につきまして】
・書籍の発送は国内に在住の方のみご利用いただけます。海外への発送は承っておりませんのでご注意ください。
・サイン入り書籍につきまして、お客様のお名前を入れることはできませんのでご留意ください。

 

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください。

 
______________________________________

 

イベントのご予約はこちらから!

 

※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

  • 出演 _ 

    三品輝起
    島田潤一郎

  • 時間 _ 

    20:00~22:00 (19:30開場)

  • 場所 _ 

    オンラインでのみ開催

  • 入場料 _ 

    ■配信参加:1500円
    ■書籍つき配信参加:1500円+『雑貨の終わり』1800円
    (上記いずれも税別)


ARCHIVE

本屋

GET EVENTS INFO.


※メールアドレス入力後、エンターキー・改行ボタンを押すと完了します。

INSTAGRAM

PEOPLE

ARCHIVE