NEWS

NEWS

2015/11/02 Mon

第17回 図書館総合展に出店します。(ブース内イベント情報あり)

本屋B&Bは、昨年に引き続き「第17回図書館総合展」(11月10日〜12日 於:パシフィコ横浜)に出展します。http://2015.libraryfair.jp/

本や図書館に関する本、KONTRASTの家具を販売し、B&Bならではの企画によるトークイベント(会場内につき無料!)を、毎日開催します。

本年は「図書館」だけでなく、「本と本屋をより深く知る」をテーマにイベントを企画しました。B&Bで取り扱っているリトルプレス(書店に流通しづらい少部数出版物)の棚を作るなど、売り場もよりB&Bらしくパワーアップします。

3日間だけの特別企画。ぜひお越しください!

11月10日(火)10:30~11:30
永江朗
「岩波書店と本をめぐるイノベーション」
『本の世紀 岩波書店と出版の100年』(東洋出版)刊行記念
今では“当たり前”のものになっている文庫や新書。しかしどのようなものにも「発明」と「歴史」があります。岩波書店を一例に、身近な本、あるいは出版の歴史を知り、改めて現在の本をめぐる環境をとらえなおす。そんなきっかけになるイベントです。

11月10日(火)12:00~13:00
鷹野凌×花田一郎
「『図書館』にまつわる権利や法律もきちんと知りたい」
『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス)刊行記念
図書館と著作権、TPPや電子図書館サービスなど。気になる「図書館と法律の関係」についてお話しいただきます。


11月11日(水)12:00~13:00
工藤秀之×西山雅子 ×内沼晋太郎
「ひとり出版社の本を届けること〜インディペンデント流通論」
『“ひとり出版社”という働きかた』(河出書房新社)刊行記念
出版のこれからを「流通」という視点から考える。
ゲストには、書店との直接取引を行う「注文出荷制」で知られるトランスビューの工藤秀之さん、『“ひとり出版社”という働きかた』編著者の西山雅子さんを迎え、B&Bの内沼晋太郎とともに、“本が生まれてから届くまで”を考えます。

11月11日(水)14:30~15:30
辻山良雄×久禮亮太×内沼晋太郎
「書店員が独立するということ」
大手書店で店長経験があるような実績のある書店員が独立する動きが出てきています。辻山さんはリブロ池袋本店、久禮さんはあゆみBOOKSから独立し、新しいお店、本の仕事をはじめています。さまざまなハードルから、独立開業が極めて少なかった書店員。新しい動きの最前線にいるお二人に、その実際をお伺いします。

11月11日(水) 16:00-17:00
三中信宏 ×山本貴光
「本を読むときに系統樹で考える、可視化することばとビジュアル」
『THE BOOK OF TREES―系統樹大全:知の世界を可視化するインフォグラフィックス』(ビー・エヌ・エヌ新社)
『本を読むときに何が起きているのか ことばとビジュアルの間、目と頭の間』刊行記念(フィルムアート社)

11月12日(木) 11:30-12:30
南陀楼綾繁×小山力也
「本の旅歩きツアー フロム図書館総合展2015」
『 ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)
『古本屋ツアー・イン・ジャパン それから』(原書房)刊行記念


ARCHIVE

本屋
MAP

GET EVENTS INFO.

TWITTER

FACEBOOK

PROFILE