こちらを表示中:

萩原麻理×粉川しの×ニイマリコ
「ボビー・ギレスピーという個人史:音楽とスタイルによる変革」
『ボビー・ギレスピー自伝 Tenement Kid』(イースト・プレス)刊行記念

萩原麻理×粉川しの×ニイマリコ
「ボビー・ギレスピーという個人史:音楽とスタイルによる変革」
『ボビー・ギレスピー自伝 Tenement Kid』(イースト・プレス)刊行記念

  • リアルタイム配信
  • 現地参加
  • アーカイブ配信  :  2022-09-11 ~ 2022-10-11

※本イベントはご来店またはリアルタイム配信と見逃し視聴(1ヶ月)でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

イベントのご予約はこちらから!

7月17日、ロックバンド、プライマル・スクリームのフロントマン、ボビー・ギレスピーによる自伝『ボビー・ギレスピー自伝 Tenement Kid』が発売されました。

同書は、著者の生きてきた時代を圧倒的なリアルさで描き出した稀有な一冊です。

この刊行を記念してトークイベントを開催します。

出演は、同書の翻訳を担当した萩原麻理さん、ボビー本人にもインタビュー経験のある音楽ライターの粉川しのさん、そしてボビーを「先生」と呼び、誰よりもボビー愛にあふれるミュージシャンのニイマリコさんです。

ここからは、萩原麻理さんによる説明です。

ーーーーーーー

ボビー・ギレスピーという少年が、プライマル・スクリームのフロントマンとして自分を確立するまでをつづる『ボビー・ギレスピー自伝 Tenement Kid』。そこには彼が幼い頃から抱えてきた疎外感や孤独、ロックンロールとフットボールへの愛、社会や政治に対する憤り……と、彼を構成するものが細密に、具体的に描かれています。まさに実際にそれを「生きてきた」ディテールの圧倒的な面白さとリアルさ。だからこそ、同時代を過ごした人にはもちろん、時代や場所が遠く離れている人にとっても、「自分自身の記憶」と何かしら共鳴するものがある。このトークではそんな接点や、違うからこそ感じることについて、気ままに話したいと思います。

ジャーナリスト/粉川しのさん、ミュージシャン/ニイマリコさん、翻訳/萩原麻理。3人それぞれの立場や経験、自分の「個人史」から見て、この本にはどんな発見があり、何がクロスするのか。さらにはボビー・ギレスピーがかなり多くの記述を割いている、ロックンロールにおける「アンドロジニー」やジェンダー観もトピックにあげてみたい。ファッション・アイコンとしてのボビー・ギレスピー、彼の美学についても大いに語ります!
(翻訳者・萩原麻理)

ーーーーーーー


なお、会場参加、または書籍付き配信チケットを購入の方に非売品ポストカードをプレゼントします(「スクリーマデリカ」ツアー中のボビー・ギレスピー、グラント・フレミング撮影)。

貴重な機会をぜひお見逃しなく!

ニイマリコさんのスペシャルミニライヴ決定! プライマル・ スクリームのカバー弾き語りをお届けします!
※来場者限定(トークの配信終了後にライヴスタート)

【出演者プロフィール】
萩原麻理(はぎはら・まり)

翻訳家。1967年兵庫県生まれ。東京外国語大学卒業。主な訳書にジョージ・バーガー『CRASS』(河出書房新社)、ビル・ドラモンド『45――ザKLF伝』、バーナード・サムナー『ニュー・オーダーとジョイ・ディヴィジョン、そしてぼく』(ともにPヴァイン)、ハワード・スーンズ『27クラブ』(作品社)、『ボビー・ギレスピー自伝 Tenement Kid』(イースト・プレス)など。

粉川しの(こかわ・しの)
音楽&映画ライター。(株)ロッキング・オンで『ロッキング・オン』、『CUT』、『BUZZ』の編集を手掛け、『ロッキング・オン』初の女性編集長に就任。現在はフリーのライター&編集者として活動、コメンテーター等も務めている。

ニイマリコ
広島県出身。2005年東京にてHOMMヨ結成、ギター/ヴォーカル担当。2020年よりソロ活動開始。2021年末1stソロアルバム『The Parallax View』発売。弾き語りライブを中心に、トークやエッセイ執筆、作詞、ZINE製作などをし、闇雲に動いている。

______________________________________

【配信参加について】
・開演時間の30分前よりオンライン開場いたします
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴いただけます
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・リアルタイム配信と見逃し視聴(一部イベントを除く)でお楽しみいただけます。見逃し視聴につきましては、準備が出来次第、Peatixのメッセージ機能よりご案内いたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【来店参加について】
・開演時間の30分前より開場/受付開始いたします
・最大100名まで入る会場を貸切とした上で、参加人数を絞り、ゆとりを持って設営しております
・係員及びスタッフの指示・注意に従ってください。万が一、指示に従っていただけない場合、イベントの中断・中止や、特定のお客様にご参加をお断りする場合がございます
・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております
・店頭にアルコール消毒液をご用意しておりますので、ご入店の際は、手指の消毒にご協力お願いいたします
・非接触型体温計による検温を実施いたします。37.5℃を上回った場合は、イベントへの参加をお控えください
・来店チケットをご購入された方も、配信でご覧いただけます。当日体調などに不安がある方は配信視聴をご利用ください。配信でのご視聴につきましては、【配信参加について】をご確認ください

【書籍付きチケットについて】
・イベント関連書籍を、イベント配信チケットとセットで販売いたします
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用いたしません
・お客様のお名前を入れる「為書き」はございません。ご了承ください
・商品到着までお時間をいただく場合がございます。また発送は、本屋B&Bよりお送りさせていただきます
・長期不在・住所不明等により書籍が返送された場合、保管期間内であれば、着払いにて発送させていただきます。保管期間は、イベント開催日から3ヶ月といたします
・海外発送は行っておりません

【キャンセルについて】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

______________________________________

【本イベントに関するお問い合わせ】
イベントに関するお問い合わせはこちらをご確認ください
知りたい回答が見つからない、解決しない場合など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

<お問い合わせ先>
event (at) bookandbeer.com
 ※(at)を@に変換して送信してください

______________________________________

イベントのご予約はこちらから!

出演者萩原麻理
粉川しの
ニイマリコ

出版社イースト・プレス

開催日時19:00~21:00 (18:30オンライン開場)

開催場所本屋B&B
世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F
+オンライン配信

入場料【来店参加(12名先着限定価格・1ドリンク付き)】2,000円(税込)
【来店参加(通常価格・1ドリンク付き)】2,750円(税込)
【配信参加】1,650円(税込)
【書籍つき配信参加・先着10名限定価格】1,000円+書籍『ボビー・ギレスピー自伝 Tenement Kid』3,000円(いずれも税込)※イベント後発送
【書籍つき配信参加・通常価格】1,650円+書籍『ボビー・ギレスピー自伝 Tenement Kid』3,000円+配送手数料520円(いずれも税込)※イベント後発送