こちらを表示中:

ヒオカ×柚木麻子
「分断にお湯をかけたら溶けるかな」
『死にそうだけど生きてます』(CCCメディアハウス)
『とりあえずお湯わかせ』(NHK出版)W刊行記念

ヒオカ×柚木麻子
「分断にお湯をかけたら溶けるかな」
『死にそうだけど生きてます』(CCCメディアハウス)
『とりあえずお湯わかせ』(NHK出版)W刊行記念

  • リアルタイム配信
  • 現地参加
  • アーカイブ配信  :  2022-11-11 ~ 2022-12-11

※本イベントはご来店またはリアルタイム配信と見逃し視聴(1ヶ月)でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

イベントのご予約はこちらから!

<無いものにされる痛みに想像力を>をモットーに執筆活動を行うライター・ヒオカさんの初の著書『死にそうだけど生きてます』(CCCメディアハウス)が、9月1日に発売されました。

制服が買えない。参考書を買うお金がない。そんな超貧困家庭から独学で大学へ。しかし、大学に入学したからといってスタート地点に立てたわけではなかった。貧困の問題とは、お金がないだけではなく、経験が限定されること。注目の20代論客による壮絶人生から見える社会について綴った一冊です。

そして、人気作家・柚木麻子さんの初めてのエッセイ集『とりあえずお湯わかせ』(NHK出版)が10月19日に発売されます。

はじめての育児、コロナ禍。閉じこもる中で徐々に気が付く、世の中の理不尽や分断ー。2018年から2022年までの4年間を、食と料理を通して育児とごはんから、社会問題やフェミニズムまで縦横無尽に語り尽くした一冊です。

こちらの2冊の刊行を記念して、トークイベントを開催します。

イベントでは、主に以下のトピックについてお話しいただく予定です。

*世代の異なる2人の作家の出会い
*理不尽な世の中で作家として生きるということ
*駆け出し作家ヒオカが、柚木マインドに迫る
*小説家柚木麻子の初のエッセイ本に込められた思い
*「不可視化された存在を可視化するために書く」ヒオカの『死にそうだけど生きてます』に込められた思い
*2人の共通点「試食販売員」として働いたエピソード

寒くなってきたこの季節、分断にお湯をぶっかけるような、熱いトークをお届けします。

奮ってご参加ください!

【出演者プロフィール】
ヒオカ
作家。1995年生まれ。地方の貧困家庭で育つ。noteで公開した自身の体験「私が“普通“と違った50のこと――貧困とは、選択肢が持てないということ」が話題を呼び、ライターの道へ。“無いものにされる痛みに想像力を“をモットーに、弱者の声を可視化する取材・執筆活動を行い、「ダイヤモンド・オンライン」(ダイヤモンド)、「現代ビジネス」(講談社)、「mi-mollet(ミモレ)」(講談社)などに寄稿。若手論客として、新聞、テレビ、ラジオにも出演。連載に『貧しても鈍さない 貧しても利する』(婦人公論.jp)がある。

柚木麻子(ゆずき・あさこ)
作家。1981年、東京都生まれ。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞を受賞し、2010年に同作を含む『終点のあの子』(文春文庫)でデビュー。 2015年『ナイルパーチの女子会』(文藝春秋)で山本周五郎賞を受賞。主な作品に『ランチのアッコちゃん』(双葉社)、『伊藤くんA to E』(幻冬舎文庫)、『BUTTER』(新潮社)、『らんたん』(小学館)、『ついでにジェントルメン』(文藝春秋)などがある。

______________________________________

【配信参加について】
・開演時間の30分前よりオンライン開場いたします
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴いただけます
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・リアルタイム配信と見逃し視聴(一部イベントを除く)でお楽しみいただけます。見逃し視聴につきましては、準備が出来次第、Peatixのメッセージ機能よりご案内いたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合は、ご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【来店参加について】
・開演時間の30分前より開場/受付開始いたします
・最大100名まで入る会場を貸切とした上で、参加人数を絞り、ゆとりを持って設営しております
・係員及びスタッフの指示・注意に従ってください。万が一、指示に従っていただけない場合、イベントの中断・中止や、特定のお客様にご参加をお断りする場合がございます
・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております
・店頭にアルコール消毒液をご用意しておりますので、ご入店の際は、手指の消毒にご協力お願いいたします
・非接触型体温計による検温を実施いたします。37.5℃を上回った場合は、イベントへの参加をお控えください
・来店チケットをご購入された方も、配信でご覧いただけます。当日体調などに不安がある方は配信視聴をご利用ください。配信でのご視聴につきましては、【配信参加について】をご確認ください
・車椅子やベビーカーでお越しの方は、当日スムーズにご案内するため、店舗スタッフにお声掛けいただくか、お手数ですが事前にご利用の旨をお知らせの上ご予約下さい。 なお会場はエレベーター備え付けの建物ですので、安心してお越しください
・イベントご来場にあたりご不明な点がございましたら、下記の<お問い合わせ先>までお気軽にご連絡ください

【書籍付きチケットについて】
・イベント関連書籍を、イベント配信チケットとセットで販売いたします
・ご記入いただいた住所は、書籍発送以外の目的には使用いたしません
・お客様のお名前を入れる「為書き」はございません。ご了承ください
・商品到着までお時間をいただく場合がございます。また発送は、本屋B&Bよりお送りさせていただきます
・長期不在・住所不明等により書籍が返送された場合、保管期間内であれば、着払いにて発送させていただきます。保管期間は、イベント開催日から3ヶ月といたします
・海外発送は行っておりません

【キャンセルについて】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください

______________________________________

【本イベントに関するお問い合わせ】
イベントに関するお問い合わせはこちらをご確認ください
知りたい回答が見つからない、解決しない場合など、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

<お問い合わせ先>
event (at) bookandbeer.com
 ※(at)を@に変換して送信してください

______________________________________

イベントのご予約はこちらから!

出演者ヒオカ
柚木麻子

出版社CCCメディアハウス
NHK出版

開催日時20:00~22:00 (19:30オンライン開場)

開催場所本屋B&B
世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F
+オンライン配信

入場料【来店参加(数量限定・1ドリンク付き)】2,750円(税込)
【配信参加】1,650円(税込)
【サイン入り書籍つき配信参加】1,650円+書籍『死にそうだけど生きてます』1,650円(いずれも税込)※イベント後発送
【サイン入り書籍つき配信参加】1,650円+書籍『とりあえずお湯わかせ』1,650円(いずれも税込)※イベント後発送
【サイン入り書籍つき配信参加】1,650円+書籍『死にそうだけど生きてます』1,650円+書籍『とりあえずお湯わかせ』1,650円(いずれも税込)※イベント後発送